クレジットカードの最も基本的な機能はカードショッピングです。カード加盟店でキャッシュレスの買い物ができるのがカードショッピングですが、現金払いよりも安全で便利です。クレジットカードそのものは金券ではありません。一定の利用枠の買い物ができますが、使えるのはカード会員だけなので金券扱いにはなりません。

カードショッピングの便利なところは高額な買い物をするときでも高額の現金を持ち歩かなくても済むという点です。また現金を引き出すためにATMに立ち寄る必要もありません。買い物の決済をするときもお釣りのやり取りもなくスムーズに精算することができます。高額な現金を持ち歩くのは紛失や盗難おリスクも発生します。

クレジットカードは金券ではないので基本的に盗まれても、すぐにクレジットカード会社に届け出をすればカードを無効にすることができます。また、万一不正利用されてもカード盗難保険があるので、カード会員が被害金額を負担することもありません。こうした便利な点が多いクレジットカードですが日本では海外ほど普及しているとは言えません。

日本ではまだクレジットカードを借金と考える人が多く、現金決済の比率が高いのです。一度使ってみるととても便利なのでまだ利用していない人は一度試してみましょう。